So-net無料ブログ作成

初恋のイケメン彼氏と私の物語。

高校時代から付き合ってる
初恋のイケメン彼氏と私。

付き合って大分経って、
そろそろ結婚かもって
意識し始めたのに、
最近の彼は全然構ってくれない。

ある日のこと、
私は彼に対して…

疑問をぶつけてしまった。

「ねえ、私たちってさ、どうなんの」
「どうなるって」
「だから、結婚とかさ」
「…」

立ち上がる彼に

「ねえ、どうして
いつもこの話になったら、逃げるの」
「…」
「ねえ、なんでよ」
「…いいじゃん、やめよ」
「やめないよ、今日は絶対にやめない」

彼は私の腕を振り払って、
外に出て言ってしまう。

「なんで…もういや…」
泣きわめく私。


スポンサード リンク





するとメールの着信音。
メールを見ると、

*********************

いつも、ごめん。
心配ばっかかけて。

こんな形でごめんね。

いつも自信が無くて、
お前を守っていけるか心配で、
言い出せなかった。

でも、決めた。
遅くなってごめん。

*********************

するとドアが開いて、
彼が笑顔で、

「僕で良ければ、
結婚してくれませんか?」
「…」
「ごめん、こういうのって
恥ずかしくてさ…」

私は思わず彼に飛びかかる。

「なに」
「いいに決まってじゃん」
「…」
「やっと言ってくれたね」
「うん」

やっと彼の笑顔が見れた。
嬉しくたまらなかった。

彼は私に内緒で結婚式のお金を
貯めていたんだって。

本当にかっこいいくせに、
真面目なんだから…
でも、私を選んでくれて「ありがと」


スポンサード リンク






<<バックナンバーはこちら>>

「病気のイケメン彼氏が最後に私に伝えたかったこと。」
http://bit.ly/10bIFX2

「学校一のイケメンと全てに失望していた私の物語」
http://bit.ly/107lmhb

「傷ついたイケメン彼氏と私の物語」
http://bit.ly/123reFl

「5月の風とともに突然いなくなったイケメン彼氏と私の物語」
http://bit.ly/16dDett

「少しドSで意地悪なイケメン彼氏と私の物語。」
http://bit.ly/13hBXyn

「妹が願ったイケメン彼氏と私の物語。」
http://bit.ly/13nJQ5m

「イケメンの友達からもらった最高のプレゼント」
http://bit.ly/13lbaEJ

「イケメンの彼氏が上京して1年…再会のはずが…」
http://bit.ly/11jmLCH

「イケメンの元カレと私の「変わらぬ想い」」
http://bit.ly/1becKsv

「優しいイケメン彼氏と私の物語<前編>」
http://bit.ly/1aoIrBk

「優しいイケメン彼氏と私の物語<後編>」
http://bit.ly/15ethYo


こちらもイケメンが登場しますよ!オススメ!
http://bit.ly/14H1zoe



スポンサード リンク



360°マテリアル(別冊マーガレット)

360.jpg

『360°マテリアル』(さんびゃくろくじゅうどマテリアル)は、
南塔子による日本の漫画作品。

『別冊マーガレット』(集英社)にて
2010年2月号から連載されている。
単行本は同社のマーガレットコミックスより全8巻。
作者の連載デビュー作である。


スポンサードリンク





<あらすじ>

主人公である大高美桜は、高校に通うごく普通の女子高生。

ある日日直をしていた同じクラスの男子である滝直が、
クラスメイトから遊びに誘われても
日直の仕事しか聞き返して来ず、
呆れられてクラスメイトが去った後に
ようやく誘いの返答をしていた姿を見て
「変わった人」と印象を抱いた。

その後駅のホームで偶然滝を見かけるのだが、
滝は空を見上げてぼーっとしており
危うく電車の迫るホームに落ちそうになるが、
気付いた美桜が助ける形となる。

滝は飛行機雲を見ていたと言い、
飛行機雲がすぐ消える様なら晴れ、
しばらく残るようなら雨という知識を語りだし興味を抱く。

またその日見せた滝の笑顔が大きく心に残り、
その姿がつい頭に浮かぶ様になっていく。

そして美桜は滝に惹かれていき、
後に2人は付き合う事となり物語が始まっていく。

(Wikipediaより引用)

スポンサードリンク




LDK(別冊フレンド)

LDK.jpg

『L[ハート]DK』(エルディーケー)は、渡辺あゆによる日本の漫画作品。
『別冊フレンド』(講談社)にて2009年3月号から連載されている。
単行本は2012年12月現在既刊11巻。
単行本第8巻にドラマCD付き特装版が発売された。


<あらすじ>

一人暮らしをする女子校生・葵の隣室に越して来た、
「王子」こと久我山柊聖。

親友を無下に振った柊聖のことを
冷徹な嫌な奴だと思っていた葵だったが、
彼の優しい笑顔を見て、少しだけ見直す。

ところが、あるハプニングで柊聖が
葵の部屋で同居することになってしまう。

(Wikipediaより引用)

スポンサードリンク

薄桜鬼〜新選組奇譚〜

はくおうき.jpg

『薄桜鬼 〜新選組奇譚〜』
(はくおうき しんせんぐみきたん)は、
2008年9月18日にアイディアファクトリー(オトメイト)から
発売された恋愛アドベンチャーゲーム、
およびこれを原作とするテレビアニメ、OVA、舞台、ミュージカル。


<概要>

キャラクターデザイン、原画はカズキヨネが担当。

作中には幕末の史実要素も多く取り入れられているが、
奇譚とされる一番の特徴として
本作の独自要素が中心に描かれることもあり、
史実とは異なった展開も多岐に渡る。

幕末重要人物のうち、
下記で紹介する以外は名前のみの登場となっている。
なお、シリーズの中で黎明録のみ、
恋愛アドベンチャーではなく
歴史アドベンチャーのカテゴリに分類されている。


スポンサードリンク



<ストーリー>

幕末、文久三年から物語は始まる。
主人公・雪村千鶴は江戸育ちの蘭学医の娘。
父・綱道は京で仕事をしており離れて生活をしていた。

ある日、父との連絡が取れなくなり心配になった千鶴は、
男装をして京の町を訪れる。

そこで千鶴はある衝撃的な場面に遭遇し、
新選組と出会い、父の行方を共に捜すこととなる。

新選組隊士達の間で起こる出来事、自身の出生、
交わる新撰組の隠された秘密。

幕末を駆け抜ける男達の生きるための闘いが繰り広げられる。

(Wikipediaより引用)


スポンサードリンク

僕の初恋をキミに捧ぐ(少女コミック)

僕の初恋.jpg


『僕の初恋をキミに捧ぐ』
(ぼくのはつこいをキミにささぐ)は、
青木琴美による日本の少女漫画作品。

<概要>

前作『僕は妹に恋をする』のスピンオフ作品として、
2005年17号から2008年15号まで『少女コミック』(小学館)にて連載された。

主人公は、全寮制の紫堂高校の男子寮寮長・垣野内逞と
女子寮寮長・種田繭で、その2人を中心に物語が進む。

2007年、第53回(平成19年度)小学館漫画賞少女向け部門受賞。
発行部数750万部突破。2009年には実写映画化された。


スポンサードリンク



<あらすじ>

幼い頃から心臓病で入院していた逞と、その主治医の娘の繭。
ある日、繭は逞が「20歳まで生きられない」ことを知り、
何とか逞の病気を治せないかと悩む。

そんな繭の想いを知らない逞は、
「大人になったら僕のお嫁さんになってください」と繭に告げる。
繭は「20歳になったらぜったいよ!」と応える。

やがて、逞自身も自分が20歳まで生きられないことを知る。
そして、繭と一緒にいても幸せにできないと考え、
逃げるように全寮制の高校に入学する。

だが、繭は逞を追って同じ高校に入学する。
冷たい態度で繭を遠ざけようとする逞、それでも逞を慕い続ける繭。
やがて、逞はファーストキスの相手と再会、
繭も学校の先輩鈴谷昂に思いを寄せられる。
ライバルの出現、病気の悪化、親の反対などの試練が2人を襲う。

スポンサードリンク

ひるなかの流星(マーガレット)

ひるなか.jpeg

田舎でのんびり育った高校1年生のすずめ。

ある日父親が海外に転勤になり、
単身東京の高校に転入することに。

上京初日、慣れない東京で迷子になったすずめが出会ったのは…?
恋も友情も全てが未知の新生活が始まります!!

スポンサードリンク


花君と恋する私(別冊フレンド)

花くん.jpeg

好きな人が隣にいるって、なんてしあわせなんだろう!

「別冊フレンド」で人気爆発中!
委員長×停学男のほんわかきゅん恋ストーリー最新刊。

ついに、花君と恋人同士になれた七世。
毎日が幸せすぎて、ちょっぴり浮かれぎみ……。

そんな2人が水族館でドキドキの初デート!

七世は「手をつなぐ」ことを目標にするけど、
さっそくトラブル発生で――!?

2人の恋はまだまだこれから! 
大ヒット初恋ストーリー、待望の第5巻。

(別冊フレンドホームページより転載)

スポンサードリンク

病気のイケメン彼氏が最後に私に伝えたかったこと。

私のイケメン彼氏は、
いつも元気だったのに
高1の時に大病を患ってしまい、入院してしまう。

そして、私は少しでも
彼の心の支えになりたいと
彼の病院に行き続けた。
すると、ある日、
彼が真剣な顔で私に…

「お前の事が嫌いになった、別れてほしい。」
「えっ、どうして」
「だから、嫌いになったの」
「なんで…」

私は彼の腕を掴んで、
彼に泣き叫ぶが、
彼はずっと外を見ている。

「それが重いんだよ、もう嫌なんだよ。」

私は泣きながら、病室を出てしまった。
それから彼の病院には
行きたくても足が重くて進まなかった。

「これ以上、彼の負担になってはいけない」と思い、
「好き」という気持ちは心に隠す事に決めた。



スポンサード リンク





それから3か月後のある休日、
突然、彼の母親が私の家に訪れてきた。

「お久しぶりです。」
「どうも、お久しぶりね。」
「…」
「お元気そうで良かった。」
「はい」
「突然来なくなったから、心配してたの」
「いえ…」

すると母親がバッグから
手紙の様なものを取り出す。

「あの子からあなたへって」
「えっ…」
「今日、四十九日だったの」
「四十九日って…」
「そう、亡くなったの、あの子」
「…」
「読んであげて、あなたへの気持ちだって」
「…」

私は手紙の封をゆっくりと空ける。
すると、彼からの手紙が入っていた。

*************************
あの時はごめんね。

俺が死んでいくのを
見てほしくなかったんだ。

こんな言い方でしか言えなくごめん。

今までありがとう!
本当にありがとう!!

そして、お前が好き!
本当に好き!

最後に一つ、良ければ
俺と結婚してくれませんか。
*************************

手紙を読みながら、
涙が止まらなくなってしまった私。

母親が「遅くなってごめんね、
あの子がすぐだと悲しむからと思ったんだって」
「は…い」
「それと…

母親がバッグから箱を取り出し、
私が箱を開けると指輪が輝いていた。

「あの子、あなたにこれ、
あげるために貯金してたんだって」
「…」
「してあげて、良ければ」
「ありがとう…ございます…」

指輪をした私に、母親が
「こちらこそありがとうね、
あの子、バカでしょ、本当に。」
「いえ…」

泣きじゃくる私をそっと母親が抱きしめてくれた。

その時、私は
彼の最高の笑顔を思い出した。

誰よりも輝いて、かっこよくて、
みんなの憧れだった彼が
私なんかを選んでくれたことに
私こそ「ありがとう」だよ。

「そして、私で良ければ結婚しよ」って言うと、
彼はあの笑顔で「うん」って
言ってくれたんだね、きっと。

「ありがとう、本当に、ありがとう…」



スポンサード リンク




<<バックナンバーはこちら>>

「初恋のイケメン彼氏と私の物語。」
http://bit.ly/16N553F

「学校一のイケメンと全てに失望していた私の物語」
http://bit.ly/107lmhb

「傷ついたイケメン彼氏と私の物語」
http://bit.ly/123reFl

「5月の風とともに突然いなくなったイケメン彼氏と私の物語」
http://bit.ly/16dDett

「少しドSで意地悪なイケメン彼氏と私の物語。」
http://bit.ly/13hBXyn

「妹が願ったイケメン彼氏と私の物語。」
http://bit.ly/13nJQ5m

「イケメンの友達からもらった最高のプレゼント」
http://bit.ly/13lbaEJ

「イケメンの彼氏が上京して1年…再会のはずが…」
http://bit.ly/11jmLCH

「イケメンの元カレと私の「変わらぬ想い」」
http://bit.ly/1becKsv

「優しいイケメン彼氏と私の物語<前編>」
http://bit.ly/1aoIrBk

「優しいイケメン彼氏と私の物語<後編>」
http://bit.ly/15ethYo


こちらもイケメンが登場しますよ!オススメ!
http://bit.ly/14H1zoe



好きっていいなよ。(デザート)

好きっていいなよ。.jpg

『好きっていいなよ。』(すきっていいなよ)は、
葉月かなえによる日本の漫画作品。

通称「好きなよ。」
『デザート』(講談社)にて連載中。
2013年1月現在、単行本は10巻まで刊行中。
2012年10月から12月まで、テレビアニメが放送された。


スポンサードリンク




<あらすじ>

橘めいは小学生時代、クラスで飼っていたウサギが
雑草を食べさせられた後で急死した時、
その場に居合わせただけだったにもかかわらず、
実際に食べさせた女子に一切の罪をなすりつけられてしまう。

それ以後、めいは心を閉ざし、
滅多に人と話そうとはしなくなった。

めいは高校生になってからも、
人を信じることが出来ず、
クラスメイトとも一切口を利かず、
一人でいることが日常になっていた。

そんな中、中西健志のセクハラのせいで、
誤って黒沢大和に回し蹴りをいれてしまうが、
逆に大和に気に入られ、アプローチされるようになる。

ある日、めいのバイト先の客が
ストーカーとして近くに姿を現すようになり、
恐怖を感じためいは大和に助けを求める。

めいから緊急の知らせを受けた大和は、
いち早くめいの元へ駆けつけ、
そしてストーカー撃退のため、めいにキスをする。
ストーカーの撃退には成功したが、
めいは初めてのキスに動揺してしまう。



スポンサードリンク

ストロボ・エッジ(別冊マーガレット)

a0179880_14542129.jpg

『ストロボ・エッジ』は、咲坂伊緒による日本の漫画作品。

『別冊マーガレット』(集英社)にて、
2007年7月号から2010年9月号まで連載されていた。
単行本は全10巻。


<<あらすじ>>

他の女の子たちと学年一の人気者・蓮を眺める日々を送る、
素直で純粋な高校生の仁菜子。

クラスメイトの大樹が自分に想いを
寄せていることに気付いてはいるが、
大樹のことを「いいヤツ」とは思いながらも、
自分の想いに自信を持てずにいた。
しかし、友達たちに「その気持ちが恋だ」と言われ、揺れ動く。

ある日、帰り道の電車の中で蓮と遭遇。
それ以来、何かと蓮と関わる機会が増え、
彼との他愛ない会話や優しい笑顔に、
仁菜子に今までなかった感情が芽生え始める……。


スポンサードリンク



<<登場人物>>

☆木下 仁菜子(きのした になこ)

p_LHCA-5119-00-1.jpg

1月13日生まれのやぎ座でO型。
茶髪で身長152cm、体重40kg。素直で純粋な女の子。

周囲から、大樹とは公然の仲のように扱われていたが、
蓮と関わっていくうちに、蓮のことを好きだと自覚。
大樹の告白を断り、夏休みに入る前に蓮に
駅のホームで告白するが振られた。

蓮を悪く言われ啖呵を切ってしまい、
蓮に振られた多数の女子たちが結成した「ふられんぼ同盟」に嫌われ、
嫌がらせを受けた事もあったが、蓮を一途に想い続けた。


☆一ノ瀬 蓮(いちのせ れん)

20100318001613351.jpg

10月26日生まれのさそり座でAB型。
黒髪で身長179cm、体重63kg。
コンタクトレンズを使用している。
学年で一番人気がある男子。

何人もの女子に告白されているが、
中学生の頃から付き合っている彼女(麻由香)がいるため断っている。

クールな雰囲気だがさりげないやさしさがある。
学いわく、仁菜子の前だと気が緩むらしい。


☆安堂 拓海(あんどう たくみ)

moblog_ccc12816.jpg

9月27日生まれの天秤座でB型。
明るい茶髪で身長177cm、体重56kg。
体型は自称「動けるもやし」。

仁菜子が蓮に告白している場面を見ており、
最初は興味本位で仁菜子に近づく。

軽い男子で、携帯には多数の女の子のアドレスが
登録されていたが、真っ直ぐな仁菜子に惹かれて本気で好きになり、
女子のアドレスを全て消去した。

拓海には初恋で苦い思い出があり、
その時諦めてしまったために、
仁菜子は絶対に諦めないと決めている。

(Wikipediaより引用)


スポンサードリンク



<<こちらもオススメ!>>

「病気のイケメン彼氏が最後に私に伝えたかったこと。」
http://bit.ly/10bIFX2

「初恋のイケメン彼氏と私の物語。」
http://bit.ly/16N553F

「学校一のイケメンと全てに失望していた私の物語」
http://bit.ly/107lmhb

「傷ついたイケメン彼氏と私の物語」
http://bit.ly/123reFl

「5月の風とともに突然いなくなったイケメン彼氏と私の物語」
http://bit.ly/16dDett

「少しドSで意地悪なイケメン彼氏と私の物語。」
http://bit.ly/13hBXyn

「妹が願ったイケメン彼氏と私の物語。」
http://bit.ly/13nJQ5m

こちらもイケメンが登場しますよ!オススメ!
http://bit.ly/14H1zoe



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。