So-net無料ブログ作成
検索選択

「Free!」(テレビアニメ)

Free!から-02.jpg


<ストーリー>

七瀬遙は、かつては同学年の橘真琴や
ライバルの松岡凛や下級生の葉月渚と
同じスイミングクラブに通っていた。

しかし、凛はオーストラリアに水泳留学してしまい、
さらにクラブが閉鎖してからは、
高校に水泳部が無いこともあって、
水にこだわりつつも泳ぐことをせず、無気力に暮らしていた。

しかし、同じ岩鳶高校に入学してきた渚から
閉鎖されたスイミングクラブが取り壊されることを聞き、
かつて凛の「大人になったら掘り起こそう」という提案で
クラブの裏庭にタイムカプセルとして埋めた
遙・凛・真琴・渚のチームがリレーで獲得した
優勝トロフィーを掘り起こすことになり、
凛を除いた3人で深夜に施設内へ入り込む。

そこでオーストラリアにいると思われていた凛と
数年ぶりの再会を果たすが、
昔とは違い凛は3人に非友好的な態度になっていた。
凛は留学から戻っており、
水泳の強豪校・鮫柄学園に編入していたことを知った
遙達3人は、今度は鮫柄学園に忍び込むのだった。


スポンサード リンク



<概要>

本作は、京都アニメーションが主催する
「京都アニメーション大賞」第2回で奨励賞を受賞し、
2013年7月8日にKAエスマ文庫から発売予定の
おおじこうじによるライトノベル『ハイ☆スピード!』を
原案(前史)にしている。

小学生のスイミングクラブでの優勝以降、
水泳から遠ざかっていた主人公たちが
高校在学中に設立した、男子水泳部での日々を描く。

報道向け資料では、
「躍動感あふれる美少年ぞろいの男子高校生たちの、
水泳と青春と絆の物語」などと銘打たれている。

2013年3月に本放送中だった
同じ京アニ制作テレビアニメ『たまこまーけっと』の枠内で
「水泳編」と称したCMが放送された後、
同年4月26日にニコニコ生放送にて行われた
「京都アニメーション新作発表会」にて、
本作が『ハイ☆スピード!』を原案としていることを発表し、
同時にタイトル、スタッフ、担当声優も明かされた。

朝日放送が製作委員会に参加しており、
京都アニメーションとしては初めて在阪局と組んだ作品となる。


<テレビアニメ「Free!」公式サイト>
http://iwatobi-sc.com/


(Wikipediaより引用)


スポンサード リンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。