So-net無料ブログ作成

カノジョは嘘を愛しすぎてる(Cheese!)

カノジョ.jpg

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』
(カノジョはうそをあいしすぎてる)は、
青木琴美による日本の漫画作品。

『Cheese!』(小学館)にて、2009年5月号から連載中。
単行本は2013年1月現在、10巻まで刊行されている。
2013年12月に佐藤健主演で実写映画が公開される。


<あらすじ>

――嘘ばかりつく僕のことを
カノジョは「正直な人だ」って言うんだ。

人気バンド・クリュードプレイの大ファンである
小枝理子は、ある日一人の男性、
“小笠原心也”と名乗る人物にナンパされる。

理子は彼が鼻歌で歌っていたメロディーに聞き惚れ、
彼が元クリュードプレイのメンバー
(小笠原)秋だと知らずに付き合うことになるが…?


スポンサード リンク




<概要>

作者が『小学館漫画賞』受賞後第1作目であり、
『Sho-Comi』から『Cheese!』へ移籍後初の連載作品である。
話数カウントは「…song」(…部分は1st, 2ndなど英語の序数)で、
各話のサブタイトルは詩的なものになっている。

単行本は1、2巻のみ同時発売され、
帯の惹句は「今度の青木はROCKだ!!!!!」であった。

8巻までの累計発行部数は250万部を突破している。

2011年6月には、作中の主人公である“小枝理子”が
ペプシネックスのポスターに起用され、
実際に物語の中でもペプシネックスのCMに
理子が歌手としてのデビューに起用されるという、
リンクしたシーンがある。

『Cheese!』2012年4月号にて、
映画化になることが発表されると同時に、
主人公の“小枝理子”役を公募オーディションで決定することが告知された。

この映画化決定で青木琴美連載作品、
3作連続映画化されることとなった。

(Wikipediaより引用)

スポンサード リンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。