So-net無料ブログ作成
検索選択

学校一のイケメンと全てに失望していた私の物語

私に近づいてきて、

「大丈夫」
「…」

彼みたいな人気者と話したら、
私はまたいじめられると思い、
逃げてしまう。

「ねえ、待ってよ」と
彼が私の手を掴む。

「やめてよ、近づかないで」
「なんで」
「だって…」

そのまま私を抱きしめる彼。
「なに…」
「お前のこと、ずっと好きだったんだ」
「えっ、なんで」


スポンサード リンク




「いつも友達かばって、苦しい思いしてるのに、
本当は泣きたいはずなのに、
すげえ頑張ってんだもん」
と私を見つめる彼。

「私なんかといるといじめられるよ」
「何、言ってんだよ、
イジメなんて、俺が無くしてやるよ」
「だって…」

後ろを振り返る彼。
大声で
「これからこいつの事をいじめる奴は絶対許さない!
だから、こいつをいじめたければ、俺の前に出てこい!」

すると周りで様子を見ていた
いじめていた生徒たちが逃げていく。
仲の良かった友達も含めて。

追いかけようとする私。
彼が私の手を掴んで。

「もうやめよ、これ以上苦しむ必要はないよ」
「だって、だって…」
泣き出す私。

彼は私をそっと抱きしめて、
「俺は絶対お前から離れないから。
もし信じたくなければ、信じなくてもいい。
でも、俺はぜーったいお前から離れてかないよ」

「いいの、本当に」

「俺はイジメとかどーでもいいし、
好きな人が目の前にいるのに、
これ以上傷つけられるのは見てられない!
だったら、俺も一緒にお前と傷ついた方がよっぽどいい!」

彼も泣きながら、私に語りかける。

思わず、私は「ありがとう」と言うと、
「うん」と微笑む彼も、
涙で顔があふれていた。


スポンサード リンク




<<バックナンバーはこちら>>

「病気のイケメン彼氏が最後に私に伝えたかったこと。」
http://bit.ly/10bIFX2

「初恋のイケメン彼氏と私の物語。」
http://bit.ly/16N553F

「傷ついたイケメン彼氏と私の物語」
http://bit.ly/123reFl

「5月の風とともに突然いなくなったイケメン彼氏と私の物語」
http://bit.ly/16dDett

「少しドSで意地悪なイケメン彼氏と私の物語。」
http://bit.ly/13hBXyn

「妹が願ったイケメン彼氏と私の物語。」
http://bit.ly/13nJQ5m

「イケメンの友達からもらった最高のプレゼント」
http://bit.ly/13lbaEJ

「イケメンの彼氏が上京して1年…再会のはずが…」
http://bit.ly/11jmLCH

「イケメンの元カレと私の「変わらぬ想い」」
http://bit.ly/1becKsv

「優しいイケメン彼氏と私の物語<前編>」
http://bit.ly/1aoIrBk

「優しいイケメン彼氏と私の物語<後編>」
http://bit.ly/15ethYo


こちらもイケメンが登場しますよ!オススメ!
http://bit.ly/14H1zoe

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

ゆきたん

ヤバイですね!
by ゆきたん (2013-05-04 14:35) 

みか

めっちゃいい物語でした!

超胸キュンしました(((o(*゚▽゚*)o)))
物語作るの上手ですね(*^^*)
by みか (2013-06-12 13:08) 

嵐大好き

いい話
by 嵐大好き (2013-06-18 23:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。